それってホントに無断転載か?アイコンは初期値ですが。

お題「何回も見た映画」

初めまして、はてなブログスタートします。

 

さっそくなのですが、以下記事が人気のはてブに上がっていたので読んでみました。

スポンサーリンク

 

 

vaaaaaanquish.hatenadiary.jp

 

すごく読みやすい記事だったですよ。

 

まず第一印象として、タイトルが魅力的だと感じています。

f:id:rmskin:20161003042856p:plain

 

たまたま開いたはてブ人気エントリーで画面内4つめの記事だったのですが、1~3位には目もくれずにこの記事を読ませていただきました。

 

ありがとうございます。

こういった記事(ネタ)が興味を引くんだな~と感じており大変勉強になる。

 

 

さて、

 

タイトルに関してはこんなところで。

 

内容なんだけど、当記事もそうですが【お題スロット】という機能

 

お題「何回も見た映画」とうお題なんですよね。

 

最近、"ガルパン"や"シンゴジラ"、"君の名は"が話題になって、映画批評系のブログ記事がホットエントリーになる事が多い。
昨日も「同じ映画を何回も見る人って…」みたいなブログ記事がバズっていた。

 

初めての「はてブロ」なので他にどんなお題が出てくるのか知りませんが、このエントリの作者様もはてブロを使用していればこの機能は知っているのでは??

と思ったところ。ネタか・

 

そして話題は、

 

最近映画批判系の記事が多くなっていることからの映画「君の名は」のTwitterアカウント関連で無断転載禁止へ

 

YouTubeから日本の音楽グループのMVを切り取って転載するだけのアカウントだ。
この動画が公式のYouTubeで再生、シェアされていれば、アーティストが設定した公式の広告が流れ、広告料がレーベルに入り、アーティストの活動がしやすくなり、アーティストも聞き手もWin-Winだったであろう。

こんなアカウントがごまんとある。
ごまんとあると、つい「宣伝」と思いRTしてしまいがちだけど、本質は無断転載で損失を生んでいる。
その事を意識すらしにくいのが現状だ。 

 

 

確かに映画の無断転載であれば悪なのだろう。

 

しかしYouTubeなどはどうなのだろう。

 

今回例に挙げられているアーティストの公式動画の切り取りは、果たして本当にアーティストの利益を害しているのでしょうか?

 

必ずしもYouTubeからの広告収入が目的ではないでしょう。

 

私もYouTubeはよく利用しているが、広告よりもiTunesストアなどでの楽曲ダウンロードを促していることが多かったり、そもそもプロモーションとして認知度アップの為にYouTubeを利用しているアーティストも多い気がする。

 

であれば今回の動画の一部を切り取った30秒動画なるものは、そのアーティストにとって利益となっているのではないでしょうか?

 

むしろ、

 

「動画を編集してTwitterで宣伝」という本来自分たちで行ってもいいような広告活動を勝手に誰かがやってくれていると思いませんか?

 

その曲のことを知らなかった人たちが、転載ツイートのおかげで曲とであい、あわよくば購入という流れも数%あれば御の字だろう。

 

逆に転載ばかりしているTwitterアカウントはそれ単体では利益を生み出していない。

(※あくまで転載ツイートしかしていない場合)

 

無断転載が悪だというのであれば

そもそもTwitterの「RT」はどうなんだ。

ネイバーまとめは?

 

確かに映画に関しては違法動画・ダメ・ゼッタイ!

 

ようつべとかTwitterとか、他媒体に関してはそもそもの利益を出すポイントも違ったりとか一概に言えませんって逃げるしかないよね。

 

スポンサーリンク

 

それにしても今回のこのネタ元ブログ。

vaaaaaanquish.hatenadiary.jp

 

現在確認した記事数はわずか12記事にも拘わらずここまでバズってるのはすごいです!

ばんくし氏。

どうやったらこんなにはてブ数伸びるの?

これって普通?

 

わけわかんなくなってきたのでおわり。

 

こんな文章が読まれるのだろうか?

 

投稿するって・・・

 

不安だよね///

スポンサーリンク